研究.net

研究.net ホーム > お仕事図鑑 > 治験コーディネーターのお仕事

お仕事図鑑

バイオ系治験コーディネーターのお仕事

【治験コーディネーターのお仕事とは】

臨床試験実施にあたり、治験責任医師又は治験分担医師の指示のもとで医学的判断を伴わない治験業務の支援を行う責任あるお仕事です。
具体的には、治験の準備、実施にあたり、同意取得に関する業務を行います。また、被験者の登録や被験者へのケア等も行います。
インフォームドコンセントの取得や参加者の心のケアなど、医学的判断を伴わない業務や治験が円滑に行われるように、治験に係わる事務的業務、治験に携わるチーム内の調整業務を担当します。被験者に対するコミュニケーション能力や、症例に関する知識、さらには被験者の微細な変化を見逃さない気配りも必要です。

【治験コーディネーターのやりがい】

医師、被験者との架け橋となり、医療分野への貢献度が大きいお仕事です。
また、被験者が安心して治験に協力できるよう、一人ひとりの被験者とじっくり関わることができます。

【この仕事に就くには】

治験コーディネーターは資格ではなく、病院内で行われる治験業務を円滑に進める役割を担う専門職です。実務の中で専門性が問われるため、看護師、臨床検査技師、薬剤師といった医療系資格や病院での臨床経験がある方のように、医療系の知識や医療機関の仕組みを理解していることが望ましいとされています。

【持っていると実務・就職活動に役立つ資格】

・看護師
・薬剤師
・臨床検査技師

PAGE TOP
ホーム
企業R&Dデータベース
研究用語辞典
研究費公募情報
研究イラスト素材
お仕事図鑑
WDB.com 研究職人生をフルサポート eureka 新卒で研究職正社員になる! キワメ先生の進路相談室