研究.net

研究.net ホーム > 企業R&Dデータベース > あすか製薬株式会社

企業R&Dデータベース 検索結果詳細

あすか製薬株式会社

企業Webサイトへda

会社概要

事業内容

研究開発

特許

文献


当社グループは、重点領域である内科・産婦人科・泌尿器科領域を中心とした創薬研究及び臨床開発を推進するとともに導出入活動および事業提携戦略も積極的に展開しております。
 黄体ホルモン製剤 AKP‐008(プロゲステロン)は「ルテウムR腟用坐剤」として本年4月21日に発売を開始しました。本剤は、日本産科婦人科学会、日本生殖医学会および日本受精着床学会より早期承認の要望書が提出されており、当社は、本剤が生殖補助医療における新たな選択肢として不妊治療のニーズにお応えできるものと考えています。
 難吸収性抗菌薬 L−105(リファキシミン)は肝性脳症を対象とした臨床試験が終了し、現在製造販売承認を申請しております。なお、本剤は2013年5月に希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)に指定されております。
 選択的プロゲステロン受容体調節剤 CDB−2914(ウリプリスタール)は、子宮筋腫を対象とした臨床試験に取り組んでおり、現在フェーズU試験を実施中です。
 なお、当連結会計年度の研究開発費総額は、41億7千4百万円であります。

【研究開発】

医薬品事業 その他

医薬品事業

単位:百万円、人
2012年3月 2013年3月 2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 - - 35,598
(100%)
38,924
(100%)
38,955
(100%)
研究開発費 - - - - -
従業員数 - - - 748 748
()内は対売上高比率

その他

単位:百万円、人
2012年3月 2013年3月 2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 - - 3,903
(100%)
3,982
(100%)
4,260
(100%)
研究開発費 - - - - -
従業員数 - - - 50 53
()内は対売上高比率
※この情報は有価証券報告書から転載しています。
 企業情報については原則として2016年03月期の有価証券報告書に記載されている情報です。
 最新の情報については企業のWebサイト等でご確認ください。
 数値は連結財務諸表より引用しています。地域、事業内容などのセグメントに変更がない場合、
 最大5期前までの推移も合わせて掲載しています。

【PR】  有機化学品の受託製造サービスはWDB機能化学



企業R&Dデータベースへのご意見をお寄せください。

企業R&Dデータベースへのご意見・ご感想を受け付けています。
今後のデータベースの充実や改善に役立てていきます。
送信フォームを開く
PAGE TOP

ホーム
企業R&Dデータベース
研究用語辞典
研究費公募情報
研究イラスト素材
お仕事図鑑
WDB.com 研究職人生をフルサポート
J-GLOBAL
WDB機能化学株式会社

研究.netとはリンクについてサイトマップWDB株式会社Copyright (C) WDB Co.,Ltd. All rights Reserved.

企業R&Dデータベース