企業R&Dデータベース 検索結果詳細

旭松食品株式会社

企業Webサイトへda

会社概要

事業内容

研究開発

特許

文献


当社グループでは、「お客様により快適で健康な食生活を提供する」という企業理念のもとに、常にお客様の立場に立った商品開発を基本方針にして、以下のような研究開発を行いました。

(1) 研究開発
商品開発においては、凍豆腐部門では高血圧予防を考慮し減塩食品として膨軟加工剤を重曹から炭酸カリウムに変更した「小さな新あさひ豆腐旨味だし付き」等一般市販品13アイテム、業務用も新あさひ豆腐シリーズ等21アイテムを発売。また加工食品部門では、袋入りタイプで特許出願製法を採用した「生みそずい食塩1gのおみそ汁5食」等7アイテム、カップタイプでは無添加合わせ等6アイテムの新商品・リニューアル商品を発売しました。その他の部門では医療介護食部門17アイテム、大豆の華で新たに粒状タイプを発売しました。
基盤研究では凍豆腐の健康機能に関して研究し、凍豆腐の咀嚼を介した健康維持効果に関して論文発表しました。また免疫賦活作用を有する納豆菌培養物による牛飼育試験では増体量等有効なデータが得られています。

(2) 研究体制
既存事業における新商品とリニューアル商品の商品開発・技術開発は商品設計部、技術開発部と研究所が連携し進めております。
新規事業については研究所が経営企画部と連携し行っています。

(3) 研究開発費用
当連結会計年度における研究開発費は5千7百万円であります。

【研究開発】

食料品事業 その他

食料品事業

単位:百万円、人
2012年3月 2013年3月 2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 10,429
(100%)
10,325
(100%)
10,054
(100%)
9,331
(100%)
9,461
(100%)
研究開発費 - - - - -
従業員数 - - - - -
()内は対売上高比率

その他

単位:百万円、人
2012年3月 2013年3月 2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 22
(100%)
38
(100%)
31
(100%)
34
(100%)
38
(100%)
研究開発費 - - - - -
従業員数 - - - - -
()内は対売上高比率
※この情報は有価証券報告書から転載しています。
 企業情報については原則として2016年03月期の有価証券報告書に記載されている情報です。
 最新の情報については企業のWebサイト等でご確認ください。
 数値は連結財務諸表より引用しています。地域、事業内容などのセグメントに変更がない場合、
 最大5期前までの推移も合わせて掲載しています。

【PR】  有機化学品の受託製造サービスはWDB機能化学



企業R&Dデータベースへのご意見をお寄せください。

企業R&Dデータベースへのご意見・ご感想を受け付けています。
今後のデータベースの充実や改善に役立てていきます。
送信フォームを開く
PAGE TOP

ホーム
企業R&Dデータベース
研究用語辞典
研究費公募情報
研究イラスト素材
お仕事図鑑
WDB.com 研究職人生をフルサポート
J-GLOBAL
WDB機能化学株式会社

研究.netとはリンクについてサイトマップWDB株式会社Copyright (C) WDB Co.,Ltd. All rights Reserved.

企業R&Dデータベース