研究.net

研究.net ホーム > 研究用語辞典 > 抗生物質

研究用語辞典トップに戻る

バイオ系の用語抗生物質

【抗生物質とは】

多くはタンパク質合成の阻害剤であり微生物の増殖を阻害する。
寒天培地上に撒かれ、薬剤耐性菌の取得に用いられる。

【代表的抗生物質の例:アンピシリン(ampicillin)】

本来、大腸菌はアンピシリンを含む培地では生育できないが、アンピシリン耐性遺伝子を含むプラスミドDNAを取り込むことでアンピシリンを含む培地での生育が可能となる。つまり、アンピシリン耐性株を取得できる。

抗生物質

 

研究職の派遣・求人情報はWDB

バイオ・化学など研究職の求人情報を掲載中

新卒・第2新卒の研究職正社員はWDBエウレカ

研究職のキャリア形成を戦略的にサポートする

関連特許・関連文献の情報は、科学技術振興機構が運営する
J-GLOBALから情報提供を受けています。

Powerd by j-global

PAGE TOP
ホーム
企業R&Dデータベース
研究用語辞典
研究費公募情報
研究イラスト素材
お仕事図鑑
WDB.com 研究職人生をフルサポート eureka 新卒で研究職正社員になる! キワメ先生の進路相談室