研究.net

研究.net ホーム > 研究用語辞典 > アミノ酸

研究用語辞典トップに戻る

バイオ系の用語アミノ酸

アミノ酸の構造式

【アミノ酸とは】

タンパク質は高分子のポリマーで、加水分解によってアミノ酸という単位物質のモノマーとなります。 アミノ酸はカルボキシル基の隣のα炭素にアミノ基をもつカルボン酸です。一般的なアミノ酸の構造は右図です。Rの部分が側鎖と呼ばれ、各アミノ酸の性質を決める部分です。

人間は、体内でタンパク質中に見出される20のアミノ酸のうち10種類(G,A,Y,P,S,C,N,Q,D,E)を合成することが出来ます。残りの10種類のうち9種類(V,L,I,M,F,W,T,K,H)は、生涯食物によって補給する必要があります。またアルギニンは体内で合成されるが、急激な成長期の子供の必要量には足りません。 この体内では合成されない(足りない)、10種類のアミノ酸を必須アミノ酸といい、10種類の必須アミノ酸をすべて含んでいるタンパク質を、アディクエイトタンパク質といいます。

【表:各アミノ酸の特徴】

性質 名称 略号
三文字 一文字
非極性 グリシン Gly G
アラニン Ala A
バリン Val V
ロイシン Leu L
イソロイシン Ile I
メチオニン Met M
フェニルアラニン Phe F
チロシン Tyr Y
トリプトファン Trp W
プロリン Pro P
極性 セリン Ser S
スレオニン Thr T
システイン Cys C
アスパラギン Asn N
グルタミン Gln Q
酸性 アスパラギン酸 Asp D
グルタミン酸 Glu E
塩基性 リジン Lys K
アルギニン Arg R
ヒスチジン His H
研究職の派遣・求人情報はWDB

バイオ・化学など研究職の求人情報を掲載中

新卒・第2新卒の研究職正社員はWDBエウレカ

研究職のキャリア形成を戦略的にサポートする

関連特許・関連文献の情報は、科学技術振興機構が運営する
J-GLOBALから情報提供を受けています。

Powerd by j-global

PAGE TOP
ホーム
企業R&Dデータベース
研究用語辞典
研究費公募情報
研究イラスト素材
お仕事図鑑
WDB.com 研究職人生をフルサポート eureka 新卒で研究職正社員になる! キワメ先生の進路相談室